カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

首都圏の水道水から未だに放射性セシウム検出

こんばんは、店長の稲葉です。

最近、水道水の安全性に関するニュースが続ききました


「首都圏の水がめ、脅威のセシウム汚染レベル」

4/3の日刊ゲンダイでは、311前の海底土濃度は0.1ベクレルだったのに対し、千葉柏市の手賀沼河川の川底から14200ベクレル検出されたと伝えられました。

・手賀沼流入河川 大津川  上沼橋(千葉柏市)  14200ベクレル
・江戸川水系    新坂川 さかね橋(千葉松戸市) 3600ベクレル
・印旛沼流入河川 手繰川  無名橋(千葉佐倉市) 2780ベクレル
・利根川水系    根木名川 新川水門(千葉成田市) 1080ベクレル






「首都圏の水道水から未だに放射性セシウム検出」

首都圏の水道水から未だに放射性セシウム検出。事故後の検出率は100%という文部科学省の発表もありました。





アクアリッチ通販サイトでは「アクアリッチウォーター」の放射能測定検査を行っています。
(検査は 財団法人 千葉県薬剤師会検査センター に委託して行っております。)

放射性ヨウ素・放射性セシウム134・放射性セシウム137などの物質は「検出せず」との結果が出ております。

世界で最も安心安全な水「アクアリッチウォーター」を安心してご利用下さい。